2015年11月18日

口演童話研究ノート(25)

2−110, 口演童話研究ノート(25)

2015(平成27),11

語りの世界第59号語り手たちの会

「童話研究」誌の童話会消息、童話界時事などと名付けられた欄から主に活動記事をひろい、各地の口演童話運動の動向を知ろうとしている。雑誌全体のテーマは「未来へ残すことば《戦後70年に》」だが、原稿依頼された時点では「伝いたい価値観」だったので、近代化に当たって、「声に出して物語る」ことが、「伝えたい価値観」だったことを、口演童話→ストーリーテリング→語り運動の過程で伝えられたことを冒頭述べている。

posted by hotta at 07:13 | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする