2009年09月24日

メール漬けからケータイ文芸まで

3−2−41.メール漬けからケータイ文芸まで

2008(平成20),7

子ども白書2008草土文化

日本子どもを守る会が編集をしている子どもに関する総合的な年鑑「子ども白書」に上記のような題で記事を書いた。「子どもの発達と権利保障―データと資料で見るこの一年」という大きなジャンルの中で、「子どもと文化」という中項目のなかでのもの。P174175まで。2005年「子ども白書」に書いた「IT化で増幅する世代間情報格差」を受けて、フィルタリングなどが話題になってきたケータイと子ども文化の関わりを述べている。

posted by hotta at 11:18| 書評、エッセイその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする