2009年09月24日

座談会「場が生むダイナミズム」をめぐって

3−2−43.座談会「場が生むダイナミズム」をめぐって

2009(平成21),7

別冊子どもの文化第11子どもの文化研究所

研究誌「別冊子どもの文化」特集の「『場』が生むダイナミズム」に関しての誌上座談会。参加者は他に鵜野祐介、加藤理、片岡輝。児童文化が「領域概念」と言われている今日、もう一度、停滞した状態とはまったく異なる発生期を見直し、その「場」に焦点を当てる。

posted by hotta at 11:20| 書評、エッセイその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする