2011年08月08日

こわ〜い、怖いおはなし・全科―あやかしの世界―

1−23・こわ〜い、怖いおはなし・全科―あやかしの世界―

2011(平成23),8

子どもの文化研究所

月刊「子どもの文化」誌は毎年7月号と8月号を合同して特集を組み、170ページと単行本なみの特別号を出している。今年の特集は「怪談話」で、堀田は全体の企画編集と、PART3の制作を受け持った。執筆したのは142P152P「ひとくい地蔵」、166P170P「京都魔界フィールドワーク」。PART3は、京都学園大学歴史民俗学専攻の京都フィールドワークの成果の発表としており、佐々木高弘教授「ぼ、ぼ、ぼくらは妖怪探検隊―探検の準備編」、「土蜘蛛はいずこ?」をはじめとして、学生3名が、中村好恵「猿を追いかけて」、石原優子「閻魔さん、篁さん、あの世行き」、萩原綾子「京都魔界ブックガイド」を執筆している。

posted by hotta at 14:51 | TrackBack(0) | 著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447449372

この記事へのトラックバック