2011年08月22日

天狗さんの居た山

3−2−47.  天狗さんの居た山

2011(平成23),6

亀岡市民新聞2011611日第1291

「学園大教授のお知恵拝借」という専門を語るコラムの第5回として執筆。妖怪文化論と、亀岡に関わらせることとして、愛宕山をめぐって天狗信仰があったことを紹介している。古代愛宕山は丹波に属していたこと。京都が王都になると京都の戌亥の守りとして愛宕山がなっていったこと。火伏せの神としてのお札が今も生活に根付いていること。『太平記』には恨みをのんで死んだ崇徳院や為朝が天狗になってこの世を乱そうとしたことが書かれていること。『都名所図会』でも太郎坊天狗が祀られていることを書いた。

本文

posted by hotta at 13:40 | TrackBack(0) | 書評、エッセイその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447449374

この記事へのトラックバック