2011年09月04日

アメリカ人が書いた紙芝居の実践と理論書

3−2−48.アメリカ人が書いた紙芝居の実践と理論書『紙芝居学級・紙芝居という方法に見る多彩で魅力的なリテラシー』タラ・マックガワン著

2011(平成23),9

子どもの文化第439号子どもの文化研究所

 ストーリーテラーで、ニュージャージー、プリンストン大学子ども図書館にも関わりのあるタラ・マックガワン(Tara McGowan)の著書 The Kamishibai Classroom: Engaging Multiple Literacies through the Art of Paper Theater’”ABC CLIO, 2010)を書評した。書名を仮に和訳すると『紙芝居学級:紙芝居という方法に見る多彩で魅力的なリテラシー』となる。

posted by hotta at 12:00 | TrackBack(0) | 書評、エッセイその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック