2014年08月01日

うたと語りと声

1−28・うたと語りと声

2014(平成26),8

子どもの文化研究所

月刊「子どもの文化」誌は毎号7月号と8月号を合同して特集を組み、今回は200ページの単行本並みの特別号である。堀田は編集委員で企画段階から関わってアイデアを出した。執筆は「語り部論―体験をいかに伝承するか」P32〜36、「芸能と語り」P94〜99を寄せた。また資料編の年表「語り・おはなしの歴史」P172〜182も作成し、本書の骨格を形づくった。

posted by hotta at 09:08 | TrackBack(0) | 著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447449414

この記事へのトラックバック