2014年09月16日

近代日本の幼児教育における劇活動の意義と変遷

3−6−15,近代日本の幼児教育における劇活動の意義と変遷

南元子『近代日本の幼児教育における劇活動の意義と変遷』2014、あるむ

第一章「明治期におけるお伽芝居の幕開け―お伽芝居の誕生とその意義―」のお伽芝居の歴史についての参考文献として高尾亮雄著・堀田穣編『大阪お伽芝居事始め―「うかれ胡弓」回想と台本』1991、関西児童文化史研究会が挙げられて、引用されている。

posted by hotta at 16:34 | TrackBack(0) | 被引用・参考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック