2016年03月02日

特集 レンズと子ども

3-4-19・特集 レンズと子ども

子どもの文化第48第2号子どもの文化研究所

特集企画を担当し、カメラと子どもの関係を探った。執筆者については幾つか提案したが、編集部の人脈があるだろうと任せておいた。執筆者、川内松男「子どもの写真を撮って四十年」、安城菜緒「バングラデシュの子ども達に出会って」、李明淑「心のファインダーで写真と向き合う」、中村こども「子ども向け写真教育プロジェクト―コドグラフの活動―」、片岡輝「あふれる映像のなかの子どもたち」。

posted by hotta at 09:05 | TrackBack(0) | 編集・取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447449444

この記事へのトラックバック