2016年03月02日

紙芝居研究の現状と課題

3−6−21,紙芝居研究の現状と課題

鬢櫛久美子「紙芝居研究の現状と課題」子ども社会研究第21号ハーベスト社、2015年6月、いわゆる学会誌に、2001年から2005年にかけて、当学会ラウンドテーブルとして5年間紙芝居についての研究交流がされた企画者として堀田が取り上げられている。

posted by hotta at 10:01 | TrackBack(0) | 被引用・参考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447449448

この記事へのトラックバック