2013年07月09日

『青空』について

0-1.『青空』について

1978(昭和53),1

試行第49号試行社

吉本隆明編集の「試行」誌に投稿して掲載されたもの。ジョルジュバタイユの小説『青空Le Bleu du Ciel』が、ドン・ジュアン小説として書かれたものであることを論証している。その後もあまりそのような指摘は目にしたことがないので、いささか寂しく思っている。

本文.pdfをダウンロード

posted by hotta at 19:38 | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする