2011年01月27日

大山雑記

「大山雑記」嗒然著、1846(弘化3)年、2007、大原俊二
大山寺圓流院住職が書いた。大原俊二氏による現代語訳、刊行。氏に連絡を取りいただいた。
posted by hotta at 07:50 | TrackBack(0) | 探究書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

大石兵六物語

「大石兵六夢物語」毛利正直著、1784(天明4)年、1999、西元肇訳、高城書房
 歴博は「大石兵六物語絵巻」を所蔵している。こちら
「大石兵六物語」は享保、元文の頃成立したようだ。毛利はそれに手を入れ刊本として普及させた。
 
posted by hotta at 08:50 | TrackBack(0) | 探究書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

大洲妖怪録

「大洲妖怪録」(翻刻)星川裕、「近畿大学日本語・日本文学」第8号、2006.3
底本 愛媛県立図書館蔵、冨水文庫、明治39年
大洲妖怪録について
posted by hotta at 11:18 | TrackBack(0) | 探究書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする